×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語ぺらぺら君 とは

単語も覚えて、英文法も理解して

先生の話も良く効いて、

移動の時間を無駄にしない様に

宿題の英文を読む様にしたりしました。

しかし、私は他の生徒よりも明らかに
上達が遅いのを実感していました。

授業中に外人の先生に向かって英語を使おうとするのですが、

言葉になりません。自分の言いたい事が纏まらないのです。

みんなが英会話を喋る中、私は必ず紙に書かないと、英語を喋る事ができませんでした。

授業の発表会でもメモを取って

それを棒読みしていました。

それでも、英会話スクールではなんとかやって来れましたし、

アメリカに来ればなんとかなるだろうと思っていました。

対人恐怖症

アメリカに行けば、英語力もまともになるだろう。

安易な気持ちでその英会話スクールと提携をしている

大学に行く事に決めました。

しかし、それは大きな間違いでした。

そのアメリカの大学は、信号が3つしかない田舎の村にあり

学校自体が狭いので頻繁に友人に出会う様な環境だったのですが、

とにかく日本人の数が多く、日本の友人ばかりで全く英語が上達しない環境でした。

日本人となるべく一緒にいない様にしようと考えて外国人の友達を作ろうとしました。

いつもビクビクしていて人とまともに目を合わせられない状況だったのですが、

学校の学食で勇気を出してアメリカ人女性が座っていた
テーブルに座って話しかけてみた事があります。

最初はアメリカ人も愛想よく笑顔で挨拶をしてくるのですが、僕が何を言っているのか

分からないので段々笑顔が苦笑いに変わってきます。

そして、15分後位に「ちょっとトイレに行くね」と言って席を立ってしまいました。

すぐ戻ってくるんだろうと思って,コーラを飲みながら待っていたのですが、

結局彼女は2度とそのテーブルには戻ってきませんでした。

みんなが楽しそうに喋っている学食の中で僕は1人でポツンと

取り越されて20分待っていました。

こんな事を5、6回繰り返していたので、周りで見ていた日本人からも

「キモいキャラ」だと思われて友だちは誰もいませんでした。

それが対人恐怖症のきっかけでした。

聞くだけの教材の結果

段々と、対人恐怖症になり、家に引きこもる様になっていました。

話しかけるのも話しかけられるのも嫌なのです。

ピザばかり食べていたので、体重は太り、生活も不規則になっていました。

当然、私は留学生なのに英会話が全くできませんでした。

ある日、カフェでいつものピザを食べている時に外人に話しかけられました。

ドキッ!!




1日30分で・・・・・

英語ぺらぺら君

特別特典詳細ページへ

英語ぺらぺら君とは

【英語ぺらぺら君中級編(海外配送版)】

ページ上に戻る

「クエッショニング」という方法を知ってから1ヶ月で僕の生活は激変しました。

まず、外人に話かける事、話しかけられる事に全く恐怖感が無くなりました。

それもそのはずです。死ぬほど質問を浴びせられているので
大抵の質問は答えを少し変えるだけで答える事ができます。

それに多くの人は、相手が知っていそうな事しか聞きません。

そして、以前はビクビクしていた事と、クラス中の発言が意味不明だったので、
クラスでもあまり友達がいなかったのですが、クラスの中での発言がまともになると、
少しづつ周りの人が助けてくれる様になりました。

自信を持てる様になるとどんどん友達が出来る様になりました。

友達が出来る様になると色々な訛りの英語を聞き分けられる様になったのでリスニング能力がUPしました。

そうすると、今度はテストの点数にそれが反映されてきました。
TOEICの点数が650点から890点になりました。

友だちが出来てコミュニケーションを取れる様になると、
お付き合いをする人も外国人の女性になりました。

本当にあっという間の出来事です。英語で悩んでいた5年間。何百万円と掛けたこの金額。

それと比べると、1ヶ月という時間は一瞬でした。

毎週25分のレッスン4回と数枚のCDで僕の英語力は見違える様になったのです。

それが自信になり、僕の人生は大きく変わりました。

特別特典詳細ページへ

英語ぺらぺら君とは




英語を話す近道
ロングランで売れてる
理由がわかる!!
英語ぺらぺら君とは!!